読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

國母和宏の記者会見での態度について

別に奴の服装などの見たくれを批判するつもりはないが、記者会見での発言は大問題だ。餓鬼丸出しじゃねーか。

「ちっ、うっせーな」
「反省してまーす」

ムカついててもそれを表に出さず、素直に反省の弁を口にするのが大人としての態度。服装の乱れ云々で奴を取り上げるメディア自体くだらないと思うが、それ以上に「ドレッド牛野郎」の態度が許せなかった。奴が日本を代表する会社の社長と仮定して今回のような態度をとった場合、確実に会社の信用を落とすことになる。誰に迷惑がかかるのかを考えてみれば、会社の株を所有する株主であり、今回の場合は彼を応援してくれているファンというところだろう。「あんな不遜の極みみたいな奴を応援しているんだ」と他人から冷めた目で見られ、自分の株を落とすことになるかもしれない。極端な例かもしれないが、奴は日本を代表するオリンピック選手の器ではない。国民の代表という意識がなさ過ぎる。不愉快だからテレビに出さないでほしい。