読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドメイン名変更

新ブログのドメイン名変更しました。取得先はお名前.com。1年間で980円の安さです。38thetaの雑感引き続きよろしくお願いします。

新ブログ

こんにちは。 お久しぶりです。 早速ですが、わたくし、新ブログを始めました。 SECURITY HUNTER http://www.security-engineer.server-on.net/wordpress/ 今現在は大阪市内のIT企業でネットワーク・エンジニアとして働いています。 立命館大学を卒業して早1…

言葉で伝えるということ

人生白か黒か、 やるか、やらないか、 やるか、やられるか、 グレーゾーンや中途半端という言葉は、 自分の辞書にはない。 と自信を持って言える自分でいたい。 涙が出るほど嬉しかったり、 身震いしたりした経験とは ずっと御無沙汰。 中学、高校で陸上部の…

これからのエネルギー政策について考えてみよう

世間では脱原発だの、自然エネルギーだの、様々な議論がなされています。相対する意見を戦わせて、より良い方向に国の政策を導くことは大事なことです。その際、我々は国家の政策に関して他人事に思わず、自分なりの意見を持つことが大事です。世論に流され…

高岡蒼甫さんのフジテレビ発言から感じたこと

皆さんもご存知かと思いますが、高岡蒼甫さん本人による一連の発言が物議を醸しています。 「フジテレビが韓国ドラマを放送しまくるのはけしからん。」 というのが彼の発言の趣旨だったと記憶しています。さて、ツイッター上でのこの発言を受けて、高岡さん…

街角で手を繋いでいるカップルを見てどう思うか?

もし自分に彼氏、彼女がいない場合、「羨ましいな」、もしくは「見苦しい、別れてしまえ」「アイツ、ぶりっ子だろ」と思うだろうか。それともいつもの光景だから、何とも思わないだろうか。自分に彼氏、彼女がいる場合はどうだろう?上記のような光景に出く…

大企業、大企業って耳が痛い

日曜日に就活のモニタリング調査で大阪へ行ってきた。詳しいことは書けないけど、あることが頭に強く残っている。この日のメンバーは俺以外の4人全員阪大生。3時間にも及ぶ長丁場のインタビューだったけど、時間を忘れるほど楽しく、気楽に参加できた。前日…

『必ず覚える!1分間アウトプット勉強法』齋藤孝著(PHP新書)

必ず覚える!1分間アウトプット勉強法 (PHP新書)作者: 齋藤孝出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2011/02メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 65回この商品を含むブログ (13件) を見る 今回から書評の体裁を変えてみました。とはいっても書評を書くのはまだ2…

三菱電機名古屋製作所見学レポート

今回の記事からマインドマップを取り入れて文章を書いていこうと思います。マインドマップは伝えたいことを文章よりもよりスピーディに伝えることができるから。これぞ図の力ですよね。風景のように素早く情報を認識することって、読者の皆さんの時間の節約…

ミツバチの個体数が減少すると

昨日の動物行動経済学は、今年の春まで天王寺動物園の園長だった宮下先生(現近畿大学教授)に来て頂いて、先生とともに天王寺動物園で過ごした動物の生い立ちを中心にお話を伺った。イントロで、ミツバチの個体数が減少しているというトピックが取り上げら…

チンパンジーとイヌの面白い違い

月曜日大学の教養ゼミナール(動物行動経済学)で、筑波大学の竹花教授がゲストスピーカーで講義をされた。ワンちゃんを2匹(大型犬と小型犬)連れて来られたので、実験的な講義をされると思いきや、皆さんが想像されるような普通の大学の講義だった。大型犬…

井上雄彦さん

さっきのエントリーの続きで漫画家・井上雄彦さんの話。昨日『プロフェッショナル 仕事の流儀』を観た中で特に印象深かった。井上さんは日本で屈指の漫画家で一生生活していけるだけのお金を稼いでいるだろうに、目の前の作品に狂気の沙汰と言わんばかりに、…

プロフェッショナル

昨日『プロフェッショナル 仕事の流儀』を4本観た。最初の2本は再放送で、ホスピスで働かれている看護士さんの話と、『スラムダンク』『バガボンド』で有名な漫画家・井上雄彦さんの話。次の2本はリニューアル版のプロローグと、お笑い芸人・松本人志さんの…

福島智さんから学んだこと

目が見えず、耳も聞こえない。そんな状況を想像できるだろうか。東大教授福島智さんは全盲ろう者で世界で初めて常勤の大学教授になられた方だ。福島さんのコミュニケーションは指点字を使って行われる。メッセージを受信する場合、相手の発した言葉が指点字…

これからの大学教育のあり方

この前カンブリア宮殿『理想の人材スペシャル』で、秋田市の国際教養大学(Akita International University、AIU)が取り上げられていた。初めて耳にされた方も多いのではないだろうか。私は今回初めてAIUの存在を知ったわけだが、東京の国際基督教大学(ICU…

上海から学ぶ

昨日は国際観光論の授業でゲストスピーカーに来て頂いて、貴重なお話を色々お聞きすることができた。この日の先生は、上海市観光局首席顧問の岡本義正さん。中国に関わる仕事を始められて20数年、上海万博の開催に向けて尽力されている方だ。さぞかし長年上…

ALS患者を通して生を考える

NHKの番組でALS(筋萎縮性側索硬化症)の患者さんが取り上げられていた。この病気は徐々に体中の筋肉が動かなくなって、歩くことはもちろん、食べることも、話すことも、ひどくなると瞼を開けることも出来ず、見ることも出来なくなる(視力はあるので、瞼を…

人は何のために生きているのだろう

みなさんは人生の目的を考えたことがありますか。何のためにこの世に生を受けたのだろうと。子どもの頃はそんなことを考える必要がなかった。なぜなら毎日が輝いていて、希望に満ち溢れていたから。生きる意味なんてどうでもよかった。けれど大人になって複…

國母和宏の記者会見での態度について

別に奴の服装などの見たくれを批判するつもりはないが、記者会見での発言は大問題だ。餓鬼丸出しじゃねーか。「ちっ、うっせーな」 「反省してまーす」ムカついててもそれを表に出さず、素直に反省の弁を口にするのが大人としての態度。服装の乱れ云々で奴を…

「筆談ホステス」斉藤里恵さん

「筆談ホステス」と聞いてピンとこられた方が多いのではないだろうか。つい最近スペシャルドラマ『筆談ホステス』が公開され、ご自身でも本をお書きになっている斉藤里恵さん。幼いころに聴力を失い、いじめに遭った学生時代。高校を中退し人生に光が見えな…

占いについての再考

占い好きのみなさんにとって何度もしつこいかもしれないが、1週間ほど前の朝の番組で島田秀平さんが番組ゲストの手相を見ておられた(2日連続で)。この方は最近テレビに引っ張りだこの手相占いの先生で、元お笑い芸人だそうだ。「KY線」などのように手相…

『情報は整理しないで捨てなさい』奥野宣之著(PHP研究所)

わたくし的評価★★★★★(五段階評価) 情報は「整理」しないで捨てなさい作者: 奥野宣之出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2009/12/16メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 2人 クリック: 37回この商品を含むブログ (29件) を見る本書の目的は捨てることに…

血液型性格診断の妥当性

女友達とごはんを食べに行ったとき、高い確率で話題になるのが血液型について。男友達の間では全くといっていいほど話題にならないのに、女性はこの手の話が好きらしい。僕の血液型はO型だが、おばあちゃんは昔から「A型の人と結婚しなさい」と言っている。…